■高橋大輔2006日米対抗団体戦■

■高橋大輔2006日米対抗団体戦■ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

■高橋大輔2006U.S. Figure Skating Campbell's Cup■
2006/10/15
まだプログラムが確立されていませんね^^
衣装も違って新鮮でした☆
またもやサーキュラーの顔出し大ちゃんが正面から見れるので嬉しいです☆
訳は今回も自信ないです。前回よりないです(/_;)
それでもなんとなくでも伝われば嬉しいのです!




彼のグランプリ試合開始はスケートアメリカ
(前に何か話してたと思われる・・・)
そして、全日本選手権では優勝を獲得。
しかしオリンピックでは8位という結果。

彼のオープニングジャンプは4T。

3回転になりました。
しかし、とても高く落ち着いていて素晴らしい。


あ~・・;あれは無防備でした。
彼はジャンプすらしてなかったですね。
恐らく単純なシングルアクセルになってしまったのは
実際あらゆる点で無防備だったんでしょう。


あなたは、男性のスケーターが行う素敵なレイバックスピンを
想像できないでしょう。
とても素晴らしいです。

何故想像できないかかい?
彼らの背中をアーチ形に曲げて、同時に脚を上げるのは難しいからね。
女性は男性よりももっとしなやかで柔らかいので簡単に出来るという理由です。

じゃあ、ひょっとして彼らがストレッチにもっと
時間を費やしたら、それで全てが出来るようになるんじゃない。

それって女性が適正でタフ(男性よりストレッチを不屈の精神でやってる)
ということをあなたは言いたいんだね。

いえ、私は根拠があり良い意味で・・・
女性はとても愛らしい動きです。
だからもし述べたようなレイバックスピンを激しい男子スケートの本当のスタイルとするとするなら、私には理解できないわ。
そしてロマンチックな女性的な動きをしようとしても
それは実際には困難だわ。

私は彼の氷上動きが好きです。
彼のひざを多用しての力強さと素晴らしい流れなの。


彼は本当にすばらしいアスリートです。
私は、あのようなジャンプに注目して欲しいと言いたいです。
とても鮮やかです。ジャンプ中と着氷後が同等に速いです!
氷上での流れが止まりません。これは見ていて強烈です!

おお!、軸のバックアウトエッジを離した。
さらに氷上の真上にエッジを引き寄せた。
(転んだ体制を言っると思います。転んだときのエッジの位置が氷上から大きく真上に離れてる。簡単に言うと「両足を上げたポーズになった」ということです><;多分。)
氷を蹴ってそして転倒。
出来うる全てのジャンプの中でもっとも不完全(最悪)な類です。
また、氷に乗れていませんでした。


今日、日本チームは良い結果を残してないので心配です。

彼らにはまだ織田信成 19歳が控えています。
そして彼と高橋は数年前から良きライバルとしての関係を築いています。
世界選手権では高橋が失望させる15位でした。
そして彼のチームメイトである本田武史が決定的な怪我をしました。
従って昨年のオリンピックでは1枠を獲得できただけです。
大輔と織田はトリノを賭けて戦い、高橋はトリノへ織田は
世界選手権に出場しました。

今はどのプログラムの中にもあるストレートラインステップです。

また、この曲は非常にパワフルなので、建物の振動を感じるわ。

エッジの変更、機敏なターン、演出の変更、上半身の動き、攻撃的な
ステップ、相当量を計画的にし、ほとんど複雑になるので
彼に有効な演技は維持出来なくなります。
だけどポイントはもっと上げることが出来るでしょう。

しかしこれらの全てを取り組めば、相当なエネルギーが必要だわ。

また、確信のある強烈で有望な音感を持っていれば
調和して、ポイントが増すでしょう。
でも、その音感を満たすセンスを生み出せないなら
ポイントは何らかで消えていき、獲得できません。

そうね。それはたくさん練習や実践をすることだわ。

そうだね!

■演技終了

非常に期待はずれです。
私が思うにジャンプに多少乱れがありましたが、
しかし彼の全体のスタイル、感情、そして氷上の流れは良かったわ。

綺麗に決まったコンビネーションを見てみましょう。
3F-3T。
ジャンプの初めから終わりまでの容易さ、スピード、
そして身のこなしを見てください。
彼はとても良いアスリートでとても良いジャンパーです。
しかし彼はたくさんの課題を抱えているように見受けられますね。

ここで、正確な右足の運びを見てみましょう。 
氷上を蹴りましたね。
彼の両足が氷上から離れてしまったので
これは不運な類の転倒だったと言えます。

■キスクラ

高橋大輔のパフォーマンスから数種のエレメンツ(要素)が
確実に目玉ではありませんでした。
だから、彼のパーソナルベストのフリースケートを見てください。
その時、これら(パーソナルベストの演技)が(大ちゃんの)
フリースケートであることを記憶しておいて下さい。

男性の休憩所。
テクニカルは52.80、アーテイステックは65.82、
合計から転倒の点数を差し引くと116.62・・・

以上です。
もう言い訳しません^^;
英文と画像へのリンクは続きで(〃⌒ー⌒〃)ゞ
http://www.usfigureskating.org/event_details.asp?id=35169
上記のリンクからこのイベントのHPに飛べます。
画像が結構あって高橋クンも織田クンも素敵です^^
場所はすぐにわかると思いますー♪


(不明) ones Skate America to kick off his Grand Prix,
then won the Japanese National title,
but then came in eighth at the Olympics.

And his opening jump is a quad toe,

just a triple,
but very nice and high and easy.


He opened up to that. He never even made the jump.
It was just completely opening into what was probably a
simple single axel.


You don't see male skaters do layback spins very much,
very nice.

And why is that?
Because it's very hard to arch your back and raise the
leg at the same time.
Ladies are more supple than men are and that's why it's
easier for them.

Well, I don't know maybe if they spent more time stretching
then they can do just about everything that we can do.

So what you are saying is that ladies are just tougher.

I just-well, no, it just is a very pretty move, so I don't know
if that really goes with the style of men's skating,
that's strength, and it's more of a romantic-feminine move,
but it is really hard.

I love how he moves over the ice.
There's such strength and power, wonderful flow, uses his knees a lot.


He is really a good athlete. I mean look at those jumps.
They are very clean. The flow out is as fast as the flow in.
There is no stopping on it. That's great to see.

Oh, right off the back outside edge, he got too far over on the edge,
the ice - the boot hit the ice and that released.
That's the worst kind of thing you can do in any jump at all,
and just never make it off the ice.


I am afraid the Japanese team is not creating a wonderful
impression today.

They still have Nobunari Oda, the 19 year old (聞き取れないです;),
and he and Takahashi had developed pretty healthy rivalry a
couple of years ago.

At the World Championships, Takahashi came in a disappointing
15th and his teammate Takeshi Honda was injured and he was knocked out,
so last year at the Olympics there was only one spot available.
Daisuke and Oda competed for that with Takahashi going to Torino and
Oda going to the world championships.

Now, the ubiquitous move in every program, a straight line step.

And this music is so powerful you feel the vibrations in the building.

Designed with all kinds of requirements in it, changes of edge,
quick turns, changes of direction, upper body movement,
everything is planned and laid into the step and it almost
becomes so complicated that you lose the effective skating,
but you get more points.

But that takes a lot of energy to do all of those moves.

And does it not take away, in some way, if you have powerful music
that's a positive thing, but if you don't create a sense of
meeting that music, matching up to it…


all Right, it's a lot to live up to.

Yeah.

(演技終了)

Very disappointing, I think he got a little distracted on those jumps,
but his overall style and emotion and flow over the ice is quite nice.


Get(聞き間違えてるかも) a couple of the well, now, look at this,
triple flip,triple toe.

Look at the ease and the speed and the movement that he gets
through (聞き間違えてるかも) there.
He is a very good athlete and a very good jumper,
but he seemed to have had a lot of problems.
Like here, watch the right foot right there.
The boot hit the ice.
It released all the pressure that he had on the ice and, of course,
that was (聞き間違えてるかも) a disastrous kind of fall.

(キスクラ)

A couple of the elements from Daisuke Takahashi's performance
certainly are not highlights.
So, look at his personal best for a free skate.
Remember these are free skates now.

The rest of the way for the men, 52.80 for the technical side; the
artistic side 65.82, a couple of deduction for those falls; 116.62…
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
新鮮
衣装も、プログラムも新鮮でしたねぇ~
それにしても、大ちゃんのレイバックスピンは、本当に綺麗です(^^)
だいぶ、プログラム改良されたんですね~
そういえば、全日本と世界選手権も少し違いますもんねー
毎回、上を目指しているんですね~
すごいです(^^)
そして、また訳してくださってありがとう(^^)
英語は、まったくだめなんで、とってもうれしいです(^^)
十分伝わりますよ(^^)v
2007/06/16(土) 18:02 | URL | ミーハー狸 #-[ 編集]
面白い♪
こんな映像があったんですね~。今になってみると面白い!
もし、当時見ていたら「どーしちゃったのぉ~」と心配になったでしょうが^_^;
ホントにプログラムが微妙に違うんですね。特に2つ目のスピンの位置が違うからか、途中見ていて不思議な感じがします。
これからあの、素晴らしいプログラムに仕上げていったのかと思うと感無量ですね(^o^)

訳すの大変だったでしょう?本当に専門的というか、見方が細かいですよねー、解説の方。
雰囲気伝わって来ますよ。今回もありがとう!

PS-新潟行きたかった・・・!(>_<)
2007/06/16(土) 18:46 | URL | momoko #ICazf28Y[ 編集]
へぇ~
まっこさん、こんばんは。
この映像、初めて見ました。とても興味深いですね。
私は、改良後の「オペラ座」の衣装と髪型が大好きですが、これはこれで新鮮。
最後の終わり方も違いますね。やっぱり仮面を剥ぎ取ってフィニッシュ!がいいですね~。
私が英語が全くわからないもので・・・まっこさん尊敬します。すごいですね~。これからも期待しています!
実は私、実家が新潟なので、今回のDOIはすごーく悩みました。
でも、交通費がチケット代より高いので諦めました・・・。
結局、トークライブもはずれたみたいです。
でも8月のFOIに行ってきます!また大ちゃんに会えるのを心の支えに、日常の嫌なことも我慢してがんばろうっと!
2007/06/16(土) 21:34 | URL | yukino #amXlFcx2[ 編集]
ミーハー狸様

衣装は練習着なのかしら?(笑)
何かの雑誌でもこの服を着ていた大ちゃんがいましたね^^
プログラムは新鮮でした☆
レイバックスピンが綺麗ですよね><b
訳が合っていればですが、すべてをやりこなすには相当頑張らないとってありましたが、大ちゃん凄く頑張ったんだなぁって思いました。
世界選手権では音感の事も褒められ、素晴らしい演技だったと絶賛されて・・・。
凄く短期間なのに><。
上を目指して頑張ってる大ちゃんを今後も応援していきたいです♪
完璧でないのは自覚していますので少しでも訳が伝わって嬉しいです^^

momoko様
こんにちは☆
この動画はリアルタイムで見ていたら絶対ドキドキしちゃったでしょうね><;
最終的にはとても完成された素晴らしいプログラムになって大ちゃんはそれをやり遂げて凄いなぁって思いました!
細かい解説でしたが、私の無知さも実感できたので良かったです^^
専門用語が覚えれるので嬉しいです♪細かい動きもわかるようになれないかなぁと思ってたりもします(笑)
雰囲気が伝わって良かったです><。嬉しいです^^
ありがとうございます♪
PS・私も新潟行きたかった~><;

yukino様
yukinoさんこんにちは!
フィニッシュが全然違いますよね。私は初めて見た時ビックリしました。
プログラムも違うので新鮮でしたよね♪
ますます大ちゃんに惹かれていく自分がいたりします^^
英語はそんな得意ではないですが楽しいのでやっています☆
自己満足なブログでスミマセン><;
おお~新潟なのですね!でも会場までの交通費の方が高いって・・・(/_;)
それはキツいですよね><;
あぁ・・・トークライブ残念です;
でも8月に行かれるとのことで(≧∇≦)大ちゃんを見れるのですね~♪
大ちゃんを胸に抱いて、日々の辛いことや悲しいこと一緒に乗り越えていきましょうです!
大ちゃんからはパワーをいっぱい頂けますよね!^^
2007/06/17(日) 10:07 | URL | まっこ #9enIUaYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daisuke02.blog99.fc2.com/tb.php/72-1ac87d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。